畳の新調を行いました

 

尼崎市水堂町にお住まいのお客様より畳替えのご依頼をいただきました。

こちらが今回畳替えを施工させていただくお部屋です。

こちらの和室はリビングと隣接しているということで、なるべく一体感を持たせたいというお客様のご要望にお応えし、縁なしのカラー畳を採用しました。

これからお客様に畳表を選んでいただきます。

ツートーンの濃淡が個性的な、ダイケン清流ストライプと呼ばれる畳表をお選びいただきました。

縁なし畳の場合、半畳タイプの市松敷きが一般的ですが今回は1畳タイプを使用します。

4畳半全てに同じカラーの畳表を使用し、ストライプを引き立たせました。

こちらがお部屋全体です。

 

いかがでしたでしょうか?

縁なし畳に変えることで、スッキリと洗練されたお部屋に生まれ変わりましたね。

和室の雰囲気を活かしてインテリアを楽しみたい!という方にはぜひ縁なし畳をオススメしたいです。

ダイケン清流ストライプは和紙畳になりますので、撥水性に優れていてシミになりにくく、耐久性にも優れているので赤ちゃんやペットがいるご家庭にも最適です。

さらに、畳床にはケナフと呼ばれる人と環境にやさしい素材を使用しているため、昔の藁床のようなほわっとした感触を実感できるかと思います。

製造過程で水分を一切使用していないため、高温多湿な環境でもカビや臭いの心配がいらないのも嬉しいですね。

 

ご依頼いただきありがとうございました。

また何かあればいつでもご相談くださいね。

関連記事

  1. 尼崎市 外壁塗装リフォーム事例

  2. 壁のリフォームを行いました

  3. 浴室のリフォームを行いました

  4. 尼崎市 外壁タイル部分張替え事例

  5. かやぶき古民家の畳替えを行いました

  6. お座敷改修